09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Minerva2050 午後の愉しみ 記憶の記録   

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

リリー・クラウスのモーツァルト 

モーツァルト聴きはやっぱりオペラがいいという人、河上徹太郎。やっぱり交響曲がいいという人、小林秀雄。

好みはいろいろ、ざっと平均に直すとピアノ協奏曲がいい、という人が多い、わたしもその一人。

ではだれの演奏がいいの?となるとこれも好み。

天真爛漫、いかにもモーツァルト弾き、なのがリリー・クラウス。

                002_convert_20121128125547.jpg



CDやブルーレイ全盛の時代にあってアナログレコードファンです。

集めたレコードを粗末に扱えない、という貧乏性も手伝って、いまだにレコードに針を落としています。

モーツァルトを「疾走する悲しみ」と評した人もいるけど、わたしには中島敦の「天上の音楽、ただ美しい」がぴったり、ただただ聞き惚れるのです。



Category: 音楽

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://teika21.blog.fc2.com/tb.php/237-de062fd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。