FC2ブログ
12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

Minerva2050 午後の愉しみ 記憶の記録   

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

ニーチェを知る事典 


ニーチェを知る事典 (ちくま学芸文庫)ニーチェを知る事典 (ちくま学芸文庫)
(2013/04/10)
不明

商品詳細を見る

ミシェル・フーコーは「僕はたんなるニーチェ主義者です。ニーチェ研究ノートだけで数トンあります。」と言った。

ニーチェははじめから最後まで古典文献学者であった。

フーコーはその語り口を徹底的に学んだと言いたいらしい。


1900年この年、

20世紀がはじまり、トルストイは小説「復活」で花火を打ち上げ西暦1900年を祝った。

ニーチェが亡くなった。

ニーチェ、フロイト、フッサール、現代思想の教祖たちが一斉に立ち上がった奇跡のような19世紀末、20世紀の幕開けであった。

比較すれば21世紀凡人たちの世紀のはじまりはなんと寂しくあわれな時代であろう。

ともあれ20世紀はニーチェの時代であった。

「神は死んだ」のである。


ニーチェ、精神統合失調気味のこの男の言うことの脈絡のなさに「ニーチェを知る事典」を手引きとしなければならない。

それでもまだ、800ページ、我が国のニーチェ研究家40人が縦横無尽に語り尽くしてまだ語りきれぬこの怪物の正体が見えない。







スポンサーサイト

Category: 哲学

tb 0 : cm 0   

(3)笑うショーペンハウアー 

imgres_20121028160051.jpg



山中問答   李白

余に問う 何の意ありてか碧山に棲むと
笑って答えず心自ら閑なり
桃花流水ヨウ然として去る
別に天地の 人間(じんかん)に非ざる有り  (訳 宇野直人)



腹を抱えて笑える哲学書というのものにはそうそう出会えない。

しかしゲラゲラ笑った、痛快、痛快。

あのショーペンハウアー先生の風貌と思い込みの激しい頑固なおっさんの言動はまさにシンクロするのです。

今日の大学でもよくあることですが教授同士のいさかい。インテリだけに始末が悪い。
ヘーゲル大教授と犬猿の仲、そこでまさに決闘、あえて同じ大学、あえて同じ時間、あえて隣の教室であえて同じ哲学の講義を挑戦的に開始するが、ヘーゲルの講座は大盛況、ショーペンハウアーの講座には数人の学生しか参加しない。ショーペンハウアー先生の完敗である。
そんな屈辱に耐え切れず講座を数回で打ち切ってしまう。はた迷惑、身勝手な所業ではあります。
ところが大学もさるのも、ショーペンハウアー先生の講座を閉講しない。
その後10年間も開講のままほったらがし、数人の学生は待ちぼうけのまま。先生の恥さらしをこれでもかと10年続けてしまう。おそらくヘーゲル大教授の陰謀ではないか。

ただわたしはショーペンハウアー先生の言い分にも理があると思う。

ショーペンハウアー先生はカント哲学の純粋後継は自分だと自負しており、ヘーゲルはカント哲学を拡大解釈し都合いいように利用していると批判、というより罵詈雑言罵り倒す、我慢ができないのです。
何時の時代でも学生たちには実利的効用で講義を選択します。
一世風靡のヘーゲル哲学を学ぶほうが就職には有利でしょう。
たしかにヘーゲルは胡散臭いのです、その哲学も。

著者は、ショーペンハウアー先生の常軌を逸した自己顕示の性格を母親との確執、まあ遺伝だと言っています。
当時、母親も名だたる文芸家でしたが、同じ家族に天才は二人は出ない、出てはならないと息子ショーペンハウアー先生の処女作を酷評し、絶縁したそうです。そんなひどい母親の話聞いたこともない、ショーペンハウアー先生の性格の歪みがわかるような気がします。

ショーペンハウアー先生のカント哲学の純粋後継もなるほどと思いますし、先生の音楽論、芸術論はすばらしい。

しかし先生、晩年には東洋哲学に傾倒され悟りの境地に達せられると、凡人のわたしとしては理解を超えてしまうのです。

おそらく先生は山中問答のようなご心境で、お幸せな生涯であったと推察します。

その後、先生を上回る身勝手もの弟子ニーチェが登場します。


Category: 哲学

tb 0 : cm 0   

暗号技術入門  秘密の国のアリス 

「拡大鏡でこれをご覧ください、ホームズさん」

「ええ、見てますよ」

「親指の指紋に2つとして同じものはない、という話はご存知ですか」

「そういった話は耳にしたことがありますね」

「ふむ。それでは、その指紋を、若きマファーレンの右手親指の指紋と比較していただけますか。

これは私の命令により、今朝とったものですが」  

   コナン・ドイル「ノースウッドの建築業者」より、「暗号技術入門」162P.


新版暗号技術入門 秘密の国のアリス新版暗号技術入門 秘密の国のアリス
(2008/11/22)
結城 浩

商品詳細を見る


著者は一方向ハッシュ関数とはメッセージの「指紋」を取る道具だといいます。その「指紋」を比べれば、メッセージの信憑性がわかるのだそうです。

一方向ハッシュ関数とはなにか?がこの本のキモです。

近ごろ、ニュースではサイバー攻撃、ハッキングなどインターネット上のテロ行為まがいの事件が話題になっていますが、

事件を未然に防ぐのが暗号化技術、大切な情報にきちんと鍵をかける必要があります。

本書では「シーザーの暗号」から「エニグマ」、そしてコンピュータの暗号まで図解をまじえてわかりやすく説明されています。

とはいえ、数学に興味ないひとには全部理解するのはむつかしいと思います。

秘密の国のアリス、わかりやすい図形のはずがどんどん迷宮にはいっていき迷ってしまいます、ふ~。





Category: コンピュータ

tb 0 : cm 0   

googleの全貌 


GOOGLEの全貌 そのサービス戦略と技術GOOGLEの全貌 そのサービス戦略と技術
(2009/12/10)
日経コンピュータ

商品詳細を見る


コンピュータの日進月歩いや秒進分歩世界にあって、2009年の出版でありますからいささかほこりが積もった歴史本でもありますが、

驚くべきは、ほぼ当時計画中のものも含めその戦略のほとんど今日が実用化、成功しているgoogleのちからに圧倒されます。

web検索からクローム、アンドロイド、クラウドさらには通信回線までおおむね世界のネットワーク技術を寡占化してしまった実力はどこから、と思いますね。

グーグルが掲げる10の企業理念

 1.ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる

 2.1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番

 3.遅いよりはやいほうがいい

 4.Webでも民主主義は機能する

 5.情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない

 6.悪事を働かなくてもお金は稼げる

 7.外にはいつも情報がもっとある

 8.情報のニーズはすべての国境を超える

 9.スーツがなくても真剣に仕事はできる

10.すばらしいでは足りない
                   (googleの全貌 日経コンピュータ編から)      
 


IT業界の天才はよくビルゲイツかスティーブジョブスかラリーペイジ(google創業者)といわれますが 、

どうもgoogle成功のうらにはスタンフォード大学ファミリーとそのドン、エリック・シュミットの存在が大きいようです。

シュミット氏の活躍については小池 良次さんの「クラウド」に詳しく、名著です。


クラウド グーグルの次世代戦略で読み解く2015年のIT産業地図クラウド グーグルの次世代戦略で読み解く2015年のIT産業地図
(2009/02/26)
小池 良次

商品詳細を見る

Category: コンピュータ

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。