FC2ブログ
05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Minerva2050 午後の愉しみ 記憶の記録   

 

映画「デンジャラスラン」 

imagesデンジャラスラン


『デンジャラス・ラン』原題は「 Safe House」原題も邦題も話がよく見えない、だからおもしろいのかとにかく目が離せない。

まずデヴィッド・グッゲンハイムの脚本が凝っている。

フレデリック・フォーサイスのスパイ小説を彷彿とさせる展開、ラストはどこに行き着くのかわからない。

ただいまどきのスパイものはアクションが売り物、やたらと銃を撃ち、格闘する。ノラ・アルネゼデール

もう少し強弱をはっきりさせるともっと楽しめたろうに、始終ドンパチでは観客のほうがくたびれる。

デンゼル・ワシントンの演技はさすがと思わせる、いっぽうライアン・レイノルズはやや役不足。

恋人役のノラ・アルネゼデールは存在感があってもう少し見たかった。

よほど南ア国の協力体制がよかったのだろう、

日ごろ見ることのないケープタウンの街角がよくわかる。

これはまた映画の楽しみのひとつ。

デンゼル・ワシントンは南アに縁のある人。

マンデラ氏の安否が気付かれる今日観るのは意味があるかもしれない。



スポンサーサイト



Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

映画「デンジャラスラン」 

imagesデンジャラスラン


『デンジャラス・ラン』原題は「 Safe House」原題も邦題も話がよく見えない、だからおもしろいのかとにかく目が離せない。

まずデヴィッド・グッゲンハイムの脚本が凝っている。

フレデリック・フォーサイスのスパイ小説を彷彿とさせる展開、ラストはどこに行き着くのかわからない。

ただいまどきのスパイものはアクションが売り物、やたらと銃を撃ち、格闘する。ノラ・アルネゼデール

もう少し強弱をはっきりさせるともっと楽しめたろうに、始終ドンパチでは観客のほうがくたびれる。

デンゼル・ワシントンの演技はさすがと思わせる、いっぽうライアン・レイノルズはやや役不足。

恋人役のノラ・アルネゼデールは存在感があってもう少し見たかった。

よほど南ア国の協力体制がよかったのだろう、

日ごろ見ることのないケープタウンの街角がよくわかる。

これはまた映画の楽しみのひとつ。

デンゼル・ワシントンは南アに縁のある人。

マンデラ氏の安否が気付かれる今日観るのは意味があるかもしれない。



Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

映画「デンジャラスラン」 

imagesデンジャラスラン


『デンジャラス・ラン』原題は「 Safe House」原題も邦題も話がよく見えない、だからおもしろいのかとにかく目が離せない。

まずデヴィッド・グッゲンハイムの脚本が凝っている。

フレデリック・フォーサイスのスパイ小説を彷彿とさせる展開、ラストはどこに行き着くのかわからない。

ただいまどきのスパイものはアクションが売り物、やたらと銃を撃ち、格闘する。ノラ・アルネゼデール

もう少し強弱をはっきりさせるともっと楽しめたろうに、始終ドンパチでは観客のほうがくたびれる。

デンゼル・ワシントンの演技はさすがと思わせる、いっぽうライアン・レイノルズはやや役不足。

恋人役のノラ・アルネゼデールは存在感があってもう少し見たかった。

よほど南ア国の協力体制がよかったのだろう、

日ごろ見ることのないケープタウンの街角がよくわかる。

これはまた映画の楽しみのひとつ。

デンゼル・ワシントンは南アに縁のある人。

マンデラ氏の安否が気付かれる今日観るのは意味があるかもしれない。



Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

キックアス2がいよいよ、というか、やっと2013年夏休みに公開 

キックアス2


キックアス2がいよいよ、というか、やっと2013年夏休みに公開されることになったようだ。
この映画の魅力はヒットガールの クロエ・グレース・モレッツのかわいらしさがすべて。
女の子の成長は早い、あれから3年たっている、クロエ大丈夫なんだろうか。

ところがここにきて大問題が発生したようだ。
どうやら悪役のジム・キャリーが暴力シーンにクレームをつけているらしい。
キックアスはグロい暴力シーン満載なのははじめからわかっているはず、いまさらなんで、という感じ。
結果、映画のPRになるんだろう、クレームありがとう、ということ。

わたしの心配は日本での公開はいつになるのだろうか?


If Universal Pictures was hoping that casting Jim Carrey in the sequel to the cult favorite "Kick-Ass" would bring added publicity to the picture, that's just what they're getting, but not in the way they expected.
"Kick-Ass 2" is due to open in North American theaters on August 16, but Universal has been dealt a major setback in the film's promotional campaign: Carrey, the movie's biggest star, has announced he's withdrawing his support from the picture.
Sunday afternoon, Carrey posted a message on his Twitter account, stating, "I did 'Kickass' a month b4 Sandy Hook and now in all good conscience I cannot support that level of violence."
A follow up tweet read, "My apologies to others involve with the film. I am not ashamed of it but recent events have caused a change in my heart."
[Related: 'Kick-Ass 2' Movie Stills]
In "Kick-Ass 2," Carrey plays the malevolent Colonel Stars & Stripes, one of a handful of self-styled superheroes who have taken law and order into their own hands.
Since last December's shootings at the Sandy Hook Elementary School in Connecticut, in which a gunman killed 27 people (most of them young students), Carrey has been fiercely outspoken on the subject of gun control, tweeting frequently in support of increased legislation of firearms and appearing in a satirical music video for Funny or Die, "Cold Dead Hand," which is critical of gun enthusiasts. The video generated enough controversy that Carrey wrote an op-ed piece for the Huffington Post to explain the video and his views.
A few hours after Carrey posted his tweets, Mark Millar, the award-winning comic book writer who created the "Kick-Ass" characters in 2008 for a Marvel comic series, posted a response on his website.
[Related: Jim Carrey Sells His Malibu Home for $13.4 Million]
"Jim is a passionate advocate of gun-control and I respect both his politics and his opinion, but I'm baffled by this sudden announcement as nothing seen in this picture wasn't in the screenplay eighteen months ago," he wrote. "'Kick-Ass' avoids the usual bloodless body-count of most big summer pictures and focuses instead of the CONSEQUENCES of violence, whether it's the ramifications for friends and family or, as we saw in the first movie, Kick-Ass spending six months in hospital after his first street altercation.
"Ironically, Jim's character in 'Kick-Ass 2' is a Born-Again Christian and the big deal we made of the fact that he refuses to fire a gun is something he told us attracted him to the role in the first place."
Millar did stress in his blog post that he's a serious Jim Carrey fan and described the actor's performance as Colonel Stars and Stripes as "magnificent."
Carrey's Twitter followers wasted no time sharing their views on his statements; some supported him, others were sharply critical, many expressed their doubts about the link between violence in entertainment and violence in real life, and at least one (critic Scott Weinberg) pondered, "I wonder if he donated his salary to gun control groups."

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

キックアス2がいよいよ、というか、やっと2013年夏休みに公開 

キックアス2


キックアス2がいよいよ、というか、やっと2013年夏休みに公開されることになったようだ。
この映画の魅力はヒットガールの クロエ・グレース・モレッツのかわいらしさがすべて。
女の子の成長は早い、あれから3年たっている、クロエ大丈夫なんだろうか。

ところがここにきて大問題が発生したようだ。
どうやら悪役のジム・キャリーが暴力シーンにクレームをつけているらしい。
キックアスはグロい暴力シーン満載なのははじめからわかっているはず、いまさらなんで、という感じ。
結果、映画のPRになるんだろう、クレームありがとう、ということ。

わたしの心配は日本での公開はいつになるのだろうか?


If Universal Pictures was hoping that casting Jim Carrey in the sequel to the cult favorite "Kick-Ass" would bring added publicity to the picture, that's just what they're getting, but not in the way they expected.
"Kick-Ass 2" is due to open in North American theaters on August 16, but Universal has been dealt a major setback in the film's promotional campaign: Carrey, the movie's biggest star, has announced he's withdrawing his support from the picture.
Sunday afternoon, Carrey posted a message on his Twitter account, stating, "I did 'Kickass' a month b4 Sandy Hook and now in all good conscience I cannot support that level of violence."
A follow up tweet read, "My apologies to others involve with the film. I am not ashamed of it but recent events have caused a change in my heart."
[Related: 'Kick-Ass 2' Movie Stills]
In "Kick-Ass 2," Carrey plays the malevolent Colonel Stars & Stripes, one of a handful of self-styled superheroes who have taken law and order into their own hands.
Since last December's shootings at the Sandy Hook Elementary School in Connecticut, in which a gunman killed 27 people (most of them young students), Carrey has been fiercely outspoken on the subject of gun control, tweeting frequently in support of increased legislation of firearms and appearing in a satirical music video for Funny or Die, "Cold Dead Hand," which is critical of gun enthusiasts. The video generated enough controversy that Carrey wrote an op-ed piece for the Huffington Post to explain the video and his views.
A few hours after Carrey posted his tweets, Mark Millar, the award-winning comic book writer who created the "Kick-Ass" characters in 2008 for a Marvel comic series, posted a response on his website.
[Related: Jim Carrey Sells His Malibu Home for $13.4 Million]
"Jim is a passionate advocate of gun-control and I respect both his politics and his opinion, but I'm baffled by this sudden announcement as nothing seen in this picture wasn't in the screenplay eighteen months ago," he wrote. "'Kick-Ass' avoids the usual bloodless body-count of most big summer pictures and focuses instead of the CONSEQUENCES of violence, whether it's the ramifications for friends and family or, as we saw in the first movie, Kick-Ass spending six months in hospital after his first street altercation.
"Ironically, Jim's character in 'Kick-Ass 2' is a Born-Again Christian and the big deal we made of the fact that he refuses to fire a gun is something he told us attracted him to the role in the first place."
Millar did stress in his blog post that he's a serious Jim Carrey fan and described the actor's performance as Colonel Stars and Stripes as "magnificent."
Carrey's Twitter followers wasted no time sharing their views on his statements; some supported him, others were sharply critical, many expressed their doubts about the link between violence in entertainment and violence in real life, and at least one (critic Scott Weinberg) pondered, "I wonder if he donated his salary to gun control groups."

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

キックアス2がいよいよ、というか、やっと2013年夏休みに公開 

キックアス2


キックアス2がいよいよ、というか、やっと2013年夏休みに公開されることになったようだ。
この映画の魅力はヒットガールの クロエ・グレース・モレッツのかわいらしさがすべて。
女の子の成長は早い、あれから3年たっている、クロエ大丈夫なんだろうか。

ところがここにきて大問題が発生したようだ。
どうやら悪役のジム・キャリーが暴力シーンにクレームをつけているらしい。
キックアスはグロい暴力シーン満載なのははじめからわかっているはず、いまさらなんで、という感じ。
結果、映画のPRになるんだろう、クレームありがとう、ということ。

わたしの心配は日本での公開はいつになるのだろうか?


If Universal Pictures was hoping that casting Jim Carrey in the sequel to the cult favorite "Kick-Ass" would bring added publicity to the picture, that's just what they're getting, but not in the way they expected.
"Kick-Ass 2" is due to open in North American theaters on August 16, but Universal has been dealt a major setback in the film's promotional campaign: Carrey, the movie's biggest star, has announced he's withdrawing his support from the picture.
Sunday afternoon, Carrey posted a message on his Twitter account, stating, "I did 'Kickass' a month b4 Sandy Hook and now in all good conscience I cannot support that level of violence."
A follow up tweet read, "My apologies to others involve with the film. I am not ashamed of it but recent events have caused a change in my heart."
[Related: 'Kick-Ass 2' Movie Stills]
In "Kick-Ass 2," Carrey plays the malevolent Colonel Stars & Stripes, one of a handful of self-styled superheroes who have taken law and order into their own hands.
Since last December's shootings at the Sandy Hook Elementary School in Connecticut, in which a gunman killed 27 people (most of them young students), Carrey has been fiercely outspoken on the subject of gun control, tweeting frequently in support of increased legislation of firearms and appearing in a satirical music video for Funny or Die, "Cold Dead Hand," which is critical of gun enthusiasts. The video generated enough controversy that Carrey wrote an op-ed piece for the Huffington Post to explain the video and his views.
A few hours after Carrey posted his tweets, Mark Millar, the award-winning comic book writer who created the "Kick-Ass" characters in 2008 for a Marvel comic series, posted a response on his website.
[Related: Jim Carrey Sells His Malibu Home for $13.4 Million]
"Jim is a passionate advocate of gun-control and I respect both his politics and his opinion, but I'm baffled by this sudden announcement as nothing seen in this picture wasn't in the screenplay eighteen months ago," he wrote. "'Kick-Ass' avoids the usual bloodless body-count of most big summer pictures and focuses instead of the CONSEQUENCES of violence, whether it's the ramifications for friends and family or, as we saw in the first movie, Kick-Ass spending six months in hospital after his first street altercation.
"Ironically, Jim's character in 'Kick-Ass 2' is a Born-Again Christian and the big deal we made of the fact that he refuses to fire a gun is something he told us attracted him to the role in the first place."
Millar did stress in his blog post that he's a serious Jim Carrey fan and described the actor's performance as Colonel Stars and Stripes as "magnificent."
Carrey's Twitter followers wasted no time sharing their views on his statements; some supported him, others were sharply critical, many expressed their doubts about the link between violence in entertainment and violence in real life, and at least one (critic Scott Weinberg) pondered, "I wonder if he donated his salary to gun control groups."

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

映画「ミラノ、愛に生きる」 

とりためたビデオの整理中にたまたま観た映画に驚愕しました。

こういう体験があるから映画は愉しい。


ミラノ2


ヴィスコンティの再来かと思わせる演出とカメラワーク。

イタリアでしかできない新しい感性の映画、ほぼ完璧な芸術映画だと断言できます。

味覚という感受性をこれほど正確かつドラマチックに表現した映画をかつて観たことがありません。

イタリア上流家庭の生活、家族、ビジネスのディティールを丁寧に描いたうえに物語を重ねていきます。

物語は主人公が息子の友人のシェフに恋をするというシンプルなものですが、

例えば、ある味覚、それはプルーストの「失われたときを求めて」で紅茶にプチット・マドレーヌを浸して食べた瞬間に膨大な過去が水中花の花開くような感覚、映像にすれば映画「ミラノ」という表現になるでしょう。

主演のティルダ・スウィントンは製作者に名を連ねていますから入れ込み方は半端じゃあないですね、渾身の演技でしょう。

カスタムデザイン、衣装デザインも息を呑むほど美しい。

至福の映画といえましょう。

ミラノ




Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

映画「ミラノ、愛に生きる」 

とりためたビデオの整理中にたまたま観た映画に驚愕しました。

こういう体験があるから映画は愉しい。


ミラノ2


ヴィスコンティの再来かと思わせる演出とカメラワーク。

イタリアでしかできない新しい感性の映画、ほぼ完璧な芸術映画だと断言できます。

味覚という感受性をこれほど正確かつドラマチックに表現した映画をかつて観たことがありません。

イタリア上流家庭の生活、家族、ビジネスのディティールを丁寧に描いたうえに物語を重ねていきます。

物語は主人公が息子の友人のシェフに恋をするというシンプルなものですが、

例えば、ある味覚、それはプルーストの「失われたときを求めて」で紅茶にプチット・マドレーヌを浸して食べた瞬間に膨大な過去が水中花の花開くような感覚、映像にすれば映画「ミラノ」という表現になるでしょう。

主演のティルダ・スウィントンは製作者に名を連ねていますから入れ込み方は半端じゃあないですね、渾身の演技でしょう。

カスタムデザイン、衣装デザインも息を呑むほど美しい。

至福の映画といえましょう。

ミラノ




Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

映画「ミラノ、愛に生きる」 

とりためたビデオの整理中にたまたま観た映画に驚愕しました。

こういう体験があるから映画は愉しい。


ミラノ2


ヴィスコンティの再来かと思わせる演出とカメラワーク。

イタリアでしかできない新しい感性の映画、ほぼ完璧な芸術映画だと断言できます。

味覚という感受性をこれほど正確かつドラマチックに表現した映画をかつて観たことがありません。

イタリア上流家庭の生活、家族、ビジネスのディティールを丁寧に描いたうえに物語を重ねていきます。

物語は主人公が息子の友人のシェフに恋をするというシンプルなものですが、

例えば、ある味覚、それはプルーストの「失われたときを求めて」で紅茶にプチット・マドレーヌを浸して食べた瞬間に膨大な過去が水中花の花開くような感覚、映像にすれば映画「ミラノ」という表現になるでしょう。

主演のティルダ・スウィントンは製作者に名を連ねていますから入れ込み方は半端じゃあないですね、渾身の演技でしょう。

カスタムデザイン、衣装デザインも息を呑むほど美しい。

至福の映画といえましょう。

ミラノ




Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

「インビジブルレイン」姫川玲子シリーズ第4作 

ダウンロードストロベリーナイト2


「姉さんは、知らないだろうけど。

あの夜も、ちょうどこんな感じの雨が、降っていたんだよ。」


こうはじまる誉田哲也さんの空前ヒットのエンターテイメント小説。


姫川玲子シリーズ第4作、有名になりすぎたキャラたちの扱いに間違いは許されない、さすがに力が入っています。

エログロの刺々しさは影を潜め、あっと驚く展開の本格警察小説に仕上がっています。

メジャー作家に仲間入りした貫禄というところでしょう。


映画版「ストロベリーナイト」はまだ観ていませんが、予告編では原作に忠実な展開のようです。

今回はガンテツが弱い、井岡も風前の灯状態ですが、

だいじな脇役キャラをつぶして、作家生命をつぶしてしまう例も多い、要注意でしょう。


絶好調の姫川玲子シリーズもう10年は読み続けたいものです、

あとは姫川玲子イクオール竹内結子さんの色気が何年持つかにかかってきます。

残酷なのは実在の女優という年齢でしょう。




Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

「インビジブルレイン」姫川玲子シリーズ第4作 

ダウンロードストロベリーナイト2


「姉さんは、知らないだろうけど。

あの夜も、ちょうどこんな感じの雨が、降っていたんだよ。」


こうはじまる誉田哲也さんの空前ヒットのエンターテイメント小説。


姫川玲子シリーズ第4作、有名になりすぎたキャラたちの扱いに間違いは許されない、さすがに力が入っています。

エログロの刺々しさは影を潜め、あっと驚く展開の本格警察小説に仕上がっています。

メジャー作家に仲間入りした貫禄というところでしょう。


映画版「ストロベリーナイト」はまだ観ていませんが、予告編では原作に忠実な展開のようです。

今回はガンテツが弱い、井岡も風前の灯状態ですが、

だいじな脇役キャラをつぶして、作家生命をつぶしてしまう例も多い、要注意でしょう。


絶好調の姫川玲子シリーズもう10年は読み続けたいものです、

あとは姫川玲子イクオール竹内結子さんの色気が何年持つかにかかってきます。

残酷なのは実在の女優という年齢でしょう。




Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

「インビジブルレイン」姫川玲子シリーズ第4作 

ダウンロードストロベリーナイト2


「姉さんは、知らないだろうけど。

あの夜も、ちょうどこんな感じの雨が、降っていたんだよ。」


こうはじまる誉田哲也さんの空前ヒットのエンターテイメント小説。


姫川玲子シリーズ第4作、有名になりすぎたキャラたちの扱いに間違いは許されない、さすがに力が入っています。

エログロの刺々しさは影を潜め、あっと驚く展開の本格警察小説に仕上がっています。

メジャー作家に仲間入りした貫禄というところでしょう。


映画版「ストロベリーナイト」はまだ観ていませんが、予告編では原作に忠実な展開のようです。

今回はガンテツが弱い、井岡も風前の灯状態ですが、

だいじな脇役キャラをつぶして、作家生命をつぶしてしまう例も多い、要注意でしょう。


絶好調の姫川玲子シリーズもう10年は読み続けたいものです、

あとは姫川玲子イクオール竹内結子さんの色気が何年持つかにかかってきます。

残酷なのは実在の女優という年齢でしょう。




Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

「ストロベリーナイト」フジテレビの大ヒット作 

ダウンロードストロベリーナイト


「世界を灰色に染める、腐った雨が降っていた。」

誉田哲也さんをメジャー作家に押し上げた「姫川玲子シリーズ」はこう書き出してはじまりました。

多くの読者さん同様わたしもテレビドラマを観て原作を読み始めました。

まさかの竹内結子さんが姫川玲子役で当たり役、これがキャスティングの妙というものなんでしょう。

いちどヒットするとネギカモを絶対のがさないそこはフジテレビさん、テレビシリーズ化から映画化へとあっという間に宝の山にしてしまったのです。

一番驚いたのは原作者誉田哲也さんじゃあないでしょうか。


それにしてもグロい話、

一気飲みしてしびれるしか方法はないか。

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

「ストロベリーナイト」フジテレビの大ヒット作 

ダウンロードストロベリーナイト


「世界を灰色に染める、腐った雨が降っていた。」

誉田哲也さんをメジャー作家に押し上げた「姫川玲子シリーズ」はこう書き出してはじまりました。

多くの読者さん同様わたしもテレビドラマを観て原作を読み始めました。

まさかの竹内結子さんが姫川玲子役で当たり役、これがキャスティングの妙というものなんでしょう。

いちどヒットするとネギカモを絶対のがさないそこはフジテレビさん、テレビシリーズ化から映画化へとあっという間に宝の山にしてしまったのです。

一番驚いたのは原作者誉田哲也さんじゃあないでしょうか。


それにしてもグロい話、

一気飲みしてしびれるしか方法はないか。

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

「ストロベリーナイト」フジテレビの大ヒット作 

ダウンロードストロベリーナイト


「世界を灰色に染める、腐った雨が降っていた。」

誉田哲也さんをメジャー作家に押し上げた「姫川玲子シリーズ」はこう書き出してはじまりました。

多くの読者さん同様わたしもテレビドラマを観て原作を読み始めました。

まさかの竹内結子さんが姫川玲子役で当たり役、これがキャスティングの妙というものなんでしょう。

いちどヒットするとネギカモを絶対のがさないそこはフジテレビさん、テレビシリーズ化から映画化へとあっという間に宝の山にしてしまったのです。

一番驚いたのは原作者誉田哲也さんじゃあないでしょうか。


それにしてもグロい話、

一気飲みしてしびれるしか方法はないか。

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

「項羽と劉邦」の楽しみ(6)沛公 

images項羽と劉邦3

WOWOW 毎週土曜午前9:00(2話ずつ放送)

いよいよ劉邦は沛公となりました。

沛県の県令を殺してかって
に県令になったのですから、ドラマでも言ってるように「前に進むか、死ぬしかない」運命となったのです。

劉邦はこれから漢の皇帝につくまで(前200年)沛公と呼ばれます。

史記では沛公当時の仲間は137名と記録しています。

とはいえ劉邦の集団は下級役人か無頼の徒ばかり、先々が思いやられます。

Category: 映画

tb 0 : cm 0   

「項羽と劉邦」の楽しみ(6)沛公 

images項羽と劉邦3

WOWOW 毎週土曜午前9:00(2話ずつ放送)

いよいよ劉邦は沛公となりました。

沛県の県令を殺してかって
に県令になったのですから、ドラマでも言ってるように「前に進むか、死ぬしかない」運命となったのです。

劉邦はこれから漢の皇帝につくまで(前200年)沛公と呼ばれます。

史記では沛公当時の仲間は137名と記録しています。

とはいえ劉邦の集団は下級役人か無頼の徒ばかり、先々が思いやられます。

Category: 映画

tb 0 : cm 0   

「項羽と劉邦」の楽しみ(6)沛公 

images項羽と劉邦3

WOWOW 毎週土曜午前9:00(2話ずつ放送)

いよいよ劉邦は沛公となりました。

沛県の県令を殺してかって
に県令になったのですから、ドラマでも言ってるように「前に進むか、死ぬしかない」運命となったのです。

劉邦はこれから漢の皇帝につくまで(前200年)沛公と呼ばれます。

史記では沛公当時の仲間は137名と記録しています。

とはいえ劉邦の集団は下級役人か無頼の徒ばかり、先々が思いやられます。

Category: 映画

tb 0 : cm 0   

映画「ジャッカルの日」職人芸の粋 

ダウンロード「ジャッカルの日」


ひさしぶりに「ジャッカルの日」を観ました、年月を経ても色あせない名作ですね。

今日は、とくにフレッド・ジンネマンのフィルム編集に職人芸の粋をみたような気がしました。

どのシーンもあともう一秒見たいと思うその瞬間にフィルムを切ってつないでいる。

全編音楽なし、セリフと効果音だけで緊迫度がましていく彼独特の手法にも舌を巻く。

よほどの苦労人なんでしょう。映画作りの全てを知っていて決して口には出さない、そんな人のようです。

セピア調の色彩がいかにもヨーロッパという雰囲気にしています。

原作はフレデリック・フォーサイスの出世作、当時わが国でもベストセラーとなりました。

しかし「ジャッカルの日」といえばこの映画です。

フレッド・ジンネマンには『真昼の決闘』『地上より永遠に』『尼僧物語』『わが命つきるとも』と多くの名作がありますが、

わたしが、ただ一本を選ぶなら「ジャッカルの日」です。


「ジャッカルの日」
1960年代始めのフランスでシャルル・ド・ゴール大統領暗殺を企てるテロリストグループ「OAS」が接触した、プロフェッショナル暗殺者についてのスリラー小説である。

Category: 映画

tb 0 : cm 0   

映画「ジャッカルの日」職人芸の粋 

ダウンロード「ジャッカルの日」


ひさしぶりに「ジャッカルの日」を観ました、年月を経ても色あせない名作ですね。

今日は、とくにフレッド・ジンネマンのフィルム編集に職人芸の粋をみたような気がしました。

どのシーンもあともう一秒見たいと思うその瞬間にフィルムを切ってつないでいる。

全編音楽なし、セリフと効果音だけで緊迫度がましていく彼独特の手法にも舌を巻く。

よほどの苦労人なんでしょう。映画作りの全てを知っていて決して口には出さない、そんな人のようです。

セピア調の色彩がいかにもヨーロッパという雰囲気にしています。

原作はフレデリック・フォーサイスの出世作、当時わが国でもベストセラーとなりました。

しかし「ジャッカルの日」といえばこの映画です。

フレッド・ジンネマンには『真昼の決闘』『地上より永遠に』『尼僧物語』『わが命つきるとも』と多くの名作がありますが、

わたしが、ただ一本を選ぶなら「ジャッカルの日」です。


「ジャッカルの日」
1960年代始めのフランスでシャルル・ド・ゴール大統領暗殺を企てるテロリストグループ「OAS」が接触した、プロフェッショナル暗殺者についてのスリラー小説である。

Category: 映画

tb 0 : cm 0   

映画「ジャッカルの日」職人芸の粋 

ダウンロード「ジャッカルの日」


ひさしぶりに「ジャッカルの日」を観ました、年月を経ても色あせない名作ですね。

今日は、とくにフレッド・ジンネマンのフィルム編集に職人芸の粋をみたような気がしました。

どのシーンもあともう一秒見たいと思うその瞬間にフィルムを切ってつないでいる。

全編音楽なし、セリフと効果音だけで緊迫度がましていく彼独特の手法にも舌を巻く。

よほどの苦労人なんでしょう。映画作りの全てを知っていて決して口には出さない、そんな人のようです。

セピア調の色彩がいかにもヨーロッパという雰囲気にしています。

原作はフレデリック・フォーサイスの出世作、当時わが国でもベストセラーとなりました。

しかし「ジャッカルの日」といえばこの映画です。

フレッド・ジンネマンには『真昼の決闘』『地上より永遠に』『尼僧物語』『わが命つきるとも』と多くの名作がありますが、

わたしが、ただ一本を選ぶなら「ジャッカルの日」です。


「ジャッカルの日」
1960年代始めのフランスでシャルル・ド・ゴール大統領暗殺を企てるテロリストグループ「OAS」が接触した、プロフェッショナル暗殺者についてのスリラー小説である。

Category: 映画

tb 0 : cm 0   

「イル・ディーヴォ ‐魔王と呼ばれた男」 

ダウンロードまおうと呼ばれた男


ジュリオ・アンドレオッティ氏死去=イタリア元首相

 ジュリオ・アンドレオッティ氏(イタリア元首相)イタリアからの報道によると、6日、心不全のためローマ市内の自宅で死去、94歳。
 ローマ生まれ。第2次大戦後、イタリア政界を長期支配した旧キリスト教民主党を率い、首相を計7期務めた。国防相や外相も歴任し、常に政治の表舞台で実力者として君臨。「魔王」とも称された。
 一方で、イタリア政治の硬直化を招いた元凶と批判され、マフィアとの深い関係、殺人や汚職事件に関与した疑惑など暗い影も付きまとった。92年に首相の座を失い、94年にキリスト教民主党崩壊に追い込まれた。91年、終身上院議員。(2013/05/06-23:29)

こんなニュース記事も、この映画を観ていなければ読み飛ばして気にもとめなかったでしょう。

偶然に見た不思議であっけにとられたセミドキュメンタリー伝記映画です。

ここで語られたことは真実なのだろうか、

あらためてジュリオ・アンドレオッティにまつわる過去記事を読むと概ね事実らしいのです。

しかし、映画製作者の意図はともかく、ジュリオ・アンドレオッティ氏は熱心なカトリック信者として、なんの罪に問われることなく、94歳という長寿を得て安らかに亡くなられた。

もはや死者を鞭打つような毀損の告発はないにしても、映画にも登場したアンドレオッティ氏の膨大な資料の行方は気になります。

確かにこんな人物はいると観客を納得させたトニ・セルヴィッロの怪演は必見です。

右も左なんでもありの政治倫理、ベルルスコーニ氏の再登場など、今日のイタリアの混迷政治を地下の魔王はどうみているのでしょう。

あいかわらず「この世に偶然はない、すべて必然である」とつぶやいているのでしょうか。


Category: 映画

tb 0 : cm 0   

映画「キラーエリート」 


imagesキラーエリート


惜しいアクション映画でした。

まず実話に基づくおそるべき良質な脚本。

キャスティングも最高、名優ばかり(ジェイソン・ステイサム ライヴ・オーウェン ロバート・デ・ニーロ ドミニク・パーセル エイデン・ヤング イヴォンヌ・ストラホフスキー)これ以上はありません。

SFXを使わない実写アクションシーンの数々、見所満載。

制作費はたっぷり70億円、これで成功しないはずはないのですが。



しかし映画はみずもの、興行的には失敗作でした。

まず題名がよくない、「キラーエリート」ではあまりに安直で二流映画のイメージ、原作『The Fether Men』のほうが奥行きがあり傑作ミステリーらしい想像力が湧きます。

失敗映画の常道、いい話が多すぎててんこ盛り状態、2時間という映画の起承転結ルールが守られていない。

ストーリーを刈り込んでゆっくり重厚に見せるとよかったんでしょうに。

監督の責任ということになりますが、御大ロバート・デ・ニーロの出演場面をカットできないつらさ。

このところデ・ニーロ出演作が当たらない、どうも仕切りぐせが悪い結果ばかりでている。(デ・ニーロの大ファンなんですが)

ハンターの役どころを端役で仕上げていれば物語がくっきり浮き上がって傑作になっていただろうに残念。

おそらく公開後相当責任のなすりあい劇があったでしょう。

それでも2時間あっという間に楽しめる快作ではありました。

余禄は原作を読んでみたい。


ストーリー

1981年。傭兵兼殺し屋であるダニーは、嫌気が差した仕事から足を洗って恋人と共に平和な暮らしをしていた。しかしある日、ダニーの元に彼の師匠であるハンターが人質にされているポラロイド写真が送りつけられる。
ハンターの身元と多額の報酬を引き換えに要求されたのは、彼が失敗していた「オマーン族族長の息子たちを殺害した3人の元SAS隊員を事故に見せかけて暗殺する」という極めて難しい仕事であった。
ダニーはデイヴィスとマイアーという2人の仲間と共に作戦を実行するが、彼らの前にはSAS出身者たちが同じ元SAS隊員を過去の敵対者による報復攻撃から守るために結成した秘密結社「フェザーメン」から送り込まれたスパイクが待ち構えていた。

Category: 映画

tb 0 : cm 0   

メルビル「白鯨」という不条理劇 

                        
白 鯨 MOBY DICK (冒 険 者 た ち / 因 縁 の 対 決) [DVD]白 鯨 MOBY DICK (冒 険 者 た ち / 因 縁 の 対 決) [DVD]
(2012/04/04)
ウィリアム・ハート、イーサン・ホーク 他

商品詳細を見る



このブログをスターバックスで書いている。
シアトル生まれのこのコーヒーチェーン店の名前の由来は「白鯨」に登場する一等航海士「スターバック」からである。


ハーマン・メルビルといえば20年前、「代書人バートルビー」という奇妙な不条理小説をなかばあきれながら読んだ記憶がある。

映画「グレゴリー・ペックの白鯨」となかなか結びつかなかったが、このドラマでなるほどと了解した。

やはり同じ不条理劇だったのだ。
1840年当時の先住民や黒人、福音主義の牧師、従順な女性を描きつつ、当時のアメリカの拡張主義「フロンティアスピリッツ」への懐疑が描かれている。とくにインディアン、黒人への共感など考えられない時代であったはず。コンラッドの「闇の奥」を思わせる現代性がある。

ペリー来航は1854年だからメルビルが「白鯨」を書いていたころになる。
日本近海での捕鯨がさかんであったことと無関係ではない。

ストウ夫人の「アンクルトムの小屋」が発表されたのもこのころ、奴隷制反対運動や女性参政権運動「セネカフォールズ大会」があったのもこのころ、時代は動いていたのである。メルビルは鋭敏であった。

しかし、メルビルは生前まったく評価されなかった。ヨーロッパでカフカ登場まで待たなけれならない、早すぎた天才であったのだろう。



Category: 映画

tb 0 : cm 0   

「スターバックス成功物語」 


二日に一度は必ず近くのスターバックスで過ごす。

時間は正確に1時間。

わたしの大切な読書タイムである。

今朝、バリスタの勧めてくれたイスラ(フローレス インドネシア)は

甘く爽やかな森林の空気を喚起させてくれた。



スターバックス成功物語スターバックス成功物語
(1998/04)
ハワード シュルツ、ドリー・ジョーンズ ヤング 他

商品詳細を見る

「スターバックス成功物語」

「父が職場で足首をくじいたのは、千九百六十一年の寒い日のことだった。

当時、私はまだ七歳で、雪の降り積もった学校の運動場で友達と雪合戦をしていた。

母がアパートの七階の窓から身を乗り出して必死に手を振っているのが見えたので、私は家に駆け戻った。

『パパがけがしたのよ』と母が言った。『すぐ病院に行かないと』


収入の道を絶たれたシュルツ家は貧乏のどん底に落ちた。

「スターバックス物語」の書き出しはこうはじまる。

よくあるアメリカンドリームのようにみえるが少し違う。

スターバックスというカフェ文化、心地よい居場所のありようを謙虚に提案している。


スターバックスの名前の由来はすでに「メルビル」の項で話した。

あの女神マークの誕生は、北欧神話のセイレンを図案化したものらしい。

創業時のジェリー・ボールドウィンやゴードン・バウカーの話はいかにも港町シアトルらしくておもしろい。

著者はともかく創業者のふたりの変わり者がいなければ歴史は始まっていない。

ダウンロードスタバ



この項途中




Category: 日記

tb 0 : cm 0   

オタール・イオセリアーニの最新作「汽車はふたたび故郷へ」 


6/5(水)午前4:45 WOWOWシネマで再放送<「汽車はふたたび故郷へ」

「ベニスに死す」に触発されて思い出す、もっとも美しくベネチアを描いているのがこの映画「月曜日に乾杯」。
主人公が屋根にのぼりベネチアの街を俯瞰するシーンには息を呑みます。



オタール・イオセリアーニ 監督作品はアート系の映画館にしか架からないないからご存知でない人が多いようですがタルコフスキーやアンゲロプロスに近い作家です。

「月曜日に乾杯」も
月曜日に乾杯! [DVD]月曜日に乾杯! [DVD]
(2004/05/08)
オタール・イオセリアーニ、ジャック・ビドウ 他

商品詳細を見る
「素敵な歌と舟はゆく」「ここに幸あり」は一見ゆるい癒し系のようで、じつは辛らつな文明批評?、そうです明らかに徹底した文明批評家なのです。

最新作「汽車はふたたび故郷」は同じ文明批評的映画ですが、自伝的でユーモアに欠けます。

ちょっと退屈ですので万人向きとはいえません、ご容赦。

DVDを買うほどのことはありませんが、レンタルショップで見つかれば運がいいでしょう。



Category: 映画

tb 0 : cm 0   

映画「ジャッジ・ドレッド 」バイオレンスの美学 

ダウンロードジャッジドレッド


バイオレンスの美学、暴力シーンを美しく見せる、

普通に考えるとおぞましい発想ですがまあ映画での話、よしとしましょう。


はじまりはサム・ペキンパーの「ワイルドバンチ」あたりから、その後はそんな手があったのかと、われもわれもとスローモーションでストップモーションでとバイオレンスの美学花ざかりとなりました。

本当はもっと前、おそらく黒澤明の「七人の侍」の発明かな?。


さて「ジャッジ・ドレッド 」話はじつにシンプル。

ジャッジ・ドレッド、警察、検察、裁判官、執行官をひとりで兼ねて「死刑」といえばすぐ執行。

200階建てのビルに立てこもるマフィアたち、その女ボスを情け容赦なくやっつける、というお話。

つまり「バイオレンスの美学、暴力シーンを美しく見せる」ただそれだけ、です、となると、

どんどんエスカレートするんです。

で、バイオレンスの美学のはずがグロテスクになっていきます。

観客が吐き気をもよおすほどになりますと、

失敗作となります。

けっきょく、この映画売れなくて続編は未定。

ただマニアックなファンの間ではじつに評判のいいお宝作品となっています。

そこはよくわからない。






Category: 映画

tb 0 : cm 0